メタボリックシンドロームは生活習慣から

  • 2011/03/22(火) 21:40:24

生活習慣の見直しは、メタボリックシンドロームにならないためにはとても重要です。
食事や運動といった対策のほかに、忘れてはならないメタボリック対策だといえるでしょう。
生活習慣としてのメタボリック対策の中でも一番注意したことがタバコとお酒です。
お酒をいつもかなり飲む習慣があり、タバコも吸うという人は、これを辞めるというのはなかなか厳しいことではないでしょうか。
メタボリックを改善する対策として、お酒とタバコの生活習慣を断つことは非常に大事な項目なのです。
すっぱりと縁を切ることがどうしてもできない場合があるかもしれません。
そういう人でもあまり影響がないくらいの量にまで、お酒やタバコを減らすように努めましょう。

最近お邪魔しているサイトです。
健康食品
ドクターJのダイエット相談室
ダイエットサポート食品について


下半身太りの原因を知りダイエットに取り組む

  • 2011/03/22(火) 14:20:04

なぜ下半身は太りやすくてダイエットが難しいのでしょうか。
下半身太りの原因として考えられることは脂肪細胞の数です。
脂肪細胞とは全身にある細胞で、簡単に説明すると、脂肪を蓄える袋のことです。
体内に取り込まれた脂肪は脂肪細胞にたまっていきます。
人によって脂肪細胞の数は違いがあります。
脂肪細胞の数が増える時期は、母親のお腹の中にいる時と産まれて1歳になるまで、そして思春期ということです。
ダイエットをしても一度作られてしまった脂肪細胞を減らすことはできません。
体が太くなるのは、脂肪細胞がパンパンに膨らむほど脂肪を蓄えてしまうからであり、脂肪細胞に脂肪をためないためにダイエットをして、小さな袋の状態にできれば体は細くすることができます。
体全体にこの脂肪細胞はあるわけですが、脂肪細胞の数を上半身と下半身で比較すると下半身の方により多く存在するということです。


最近お邪魔しているサイトです。
食品カロリーダイエット
手軽 ダイエット
ドクターJのダイエット相談室


下半身をダイエットしたい

  • 2011/03/22(火) 08:10:25

下半身をダイエットするために、色々な方法を試し、日々努力を重ねている人も多いと思います。
なかなかダイエットの効果が現れにくいのが下半身という部分ですので、苦労するところです。
体重をダイエットによって減量できた人でも、上半身に比べ下半身への影響は少なかったということがよく言われています。
今の時代は女性に限らず、老若男女、誰もがダイエットを意識しているようです。
ですからメタボリックシンドロームと言う言葉が巷で話題になったりするのではないでしょうか。
それでも、女性がダイエットに関心を寄せる割合は高いはず。
テレビや雑誌で見かける女優やモデルのスタイルの良さを、羨ましく感じている人も多いことでしょう。


最近お邪魔しているサイトです。
サプリ ダイエット
ダイエット 低カロリー食品
ドクターJのダイエット相談室